1.「危篤」と宣言されたら、または「死亡」が確認されたら
入院中の場合
・入院患者はクリスチャンであること、家族がクリスチャンであることを、主治医・
 看護士に伝える。
 病院には契約している葬儀社(仏式専門)がいる場合が多い。
 (仏教的儀式による手順が誤解を生む場合があります。例:焼香、遺体への旅支度、
  北枕など)
・万一葬儀の時は教会または牧師に一任してあると伝える。

在宅で療養中の場合
・常時往診を受けている方を除いて或は突然死(事故なども含む)の場合搬送先の病院
 では24時間未満の入院となるので、多くは所轄の警察による検死となる。(監察医務
 医又は嘱託)
・この時も警察(全国の所轄)には契約葬儀社がいるので「私たちはクリスチャンです」
「葬儀は教会に連絡してあります」
「搬送の車は手配してある」旨を警察署へ伝えること
 が必要です。


2.ナザレは教会、もしくはご家族からの連絡を受け、全国どこでも1時間〜2時間
位で病院・警察まで、ご遺体のお迎えを手配いたします。

0120-466-730(24時間)
・全国に提携搬送業者あり。
・搬送先はご自宅、教会の他、各地にある保管所で一時保管もできます。(冷蔵保管)


3.弊社のスタッフがご遺族とお目にかかりご遺族のご意思・ご希望を十分にお聞きします。
@葬儀の場所(教会・ご自宅・葬儀場など、ご遺族がご希望なさる場所)の予約、
確定。


A火葬場の予約状況を確認しながら葬儀日程の決定。(牧師、ご家族のご希望を十分に考慮いたします。)
この場合、前夜式は執り行なわず、葬儀(1日)のみ執り行うこともあります。
 [例] (1) 葬儀(日中)〜同日火葬(1日で全て行う)。
 (2) 葬儀(夜18:00〜又は19:00〜)(夜に行う葬式。前夜式ではない)。
   翌日出棺式(火葬場へ向かう為の短い祈り、−般に公表しない)親族のみ。


B葬儀に参列される人数について予測。(個人葬、家族葬、団体葬、教会葬など、故人の背景、ご家族の社会的状況によって考慮。)
この人数の予測が必要な理由は、
 (1) 会葬礼状(参列者へのお礼状)の枚数
 (2) 葬儀礼拝に必要なプログラムの枚数
 など印刷物に影響します。


C死亡届の手続き(弊社が代行します)。


D遺影に使用する写真を選ぶ。
この時、弊社ではスナップ写真を10〜20枚程度お預りし、故人の略歴と信仰の証しとしての記録をパネルに貼り参列者の方にご覧頂くこともあります。


Eご遺族のご希望とご予算について十分なご相談の上、費用をお見積りいたします。


F納棺式(ご自宅、病院、教会、その他の場所)
・遺体の位置、方角に決まりはありません。
・祈り、讃美歌、感話などで進められます。
・棺の中に「入れなければならない物」は特にありません。(ご希望による)


G前夜式、葬儀の順に執り行われます。(Aの例を参照して下さい)
・前夜式はご自宅、葬式は教会という場合もあります。又は、前夜式、葬式とも
 に教会。
・ご遺族や教会の都合で、公営斎場を借りることもできます。或は、近隣の教会
 を紹介します。
・牧師、奏楽者も当社専属の者がお手伝いできます。


H納骨
・家の墓地(寺の場合はキリスト教で葬儀をしたことを伝えた場合おおむね納骨
 は不可)
・教会墓地
・近年増えつつあるのが散骨ですが、散骨の方法、場所についてはお問い合せ下
 さい。


I記念会
仏教のように初七日、35日、49日、一周忌といった仏事は行いません。
記念会は「召天記念礼拝」といいます。火葬当日に執り行う場合もありますが、「一周年記念礼拝」を年次毎に行うこともあります。また、個人毎ではなく教会として「記念礼拝」をすることもあります。



葬儀後で重要なことは
葬祭費の受け取り手続き(国民健康保険)
他の名目で補助金等が支払われる場合もある。故人の健康保険証と届出人の印鑑が必要。
→市区町村の保険年金課
埋葬費の受け取り手続き(社会保険)
弔慰金の名目で補助金等が支払われる場合もある。健康保険証と印鑑が必要。
→会社の総務課、保険事務所(社会保険)
国民年金(死亡一時金、遺族)、厚生年金受取りのための裁定請求
死亡者、受取人により適用年金が変わる。厚生年金(遺族)と国民年金(本人)のいずれかを選択。
→住所地の市区町村の国民年金課(又は社会保険事務所)
死亡した者の所得税の確定申告
源泉徴収している場合は、勤務先から手続きをする。故人に所得がある場合は相続人が4ケ月以内に申告する。前年の年末調整後死亡日まで。
→所轄の税務署
相続税の申告
税務署に記入方法など詳しい説明書と申告用紙があるので窓口へ。死亡後10ケ月以内に申告する。
→所轄の税務署
葬儀発生時以外(事前相談)でも詳しいご説明に参上いたします。ご連絡下さい。


Copyright © ナザレ, All Rights Reserved.